政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国で広がる”シャイ・ジャパン”… 不買運動のはずが旧盆休暇の人気旅行上位に日本

2019/08/22 14:59入力

<拡大写真>

ことし、韓国の秋夕連休(旧盆連休/9月12日〜15日)の人気国内旅行地は一か所に特定されず、広く分布されていることがわかった。海外旅行の場合、東南アジア地域が圧倒的な人気となる中、日本が上位にランクインするという”予想外”の結果が出た。

 22日、韓国メディアによると全体予約の半数以上はソウル(27.7%)と京畿道(26.9%)が占めていた昨年の同連休と異なり、ことしは済州島(18.9%)、江原道(15.6%)、京畿道(10.9%)、全羅南道(9.3%)、慶尚南道(8.9%)など予約が複数都市に分かれている。

 海外旅行地については、ベトナム(28.1%)の予約率が最も高く、その後を日本(16.8%)、マレーシア(11.9%)、タイ(11.1%)、台湾(9.7%)などが続いている。

 特に日本の場合、不買運動が開始された7月以降、日本製品や文化を消費しても周囲に知らせない”シャイ・ジャパン”が影響を及ぼし、上位にランクインしていると分析された。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.