政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<MLB>不振のリュ・ヒョンジン、ブルペンピッチングで調整

2019/09/11 16:06入力

<拡大写真>

先発ローテーションから一度外れることになったリュ・ヒョンジン(32、ロサンゼルス・ドジャース)がブルペンピッチングでコンディションを調整した。次の登板日程はまだ未定だ。

 11日(日本時間)、米国メディアOrange County Registerの記者は自身のSNSに「リュ・ヒョンジンがきょうブルペンピッチングをおこなった」と伝えた。

 リュ・ヒョンジンは当初、日程上この日から始まるボルティモア・オリオールズとの3連戦中、1度先発投手として出場する予定だった。

 しかし最近4連続不振が続くと、ドジャースのロバーツ監督はリュ・ヒョンジンに休息を与えることに決め、今回のオリオールズとの試合には出場しないことになった。

 深刻な不振に悩んでいるリュ・ヒョンジンがブルペンピッチングを通じて、再びコンディションを引き上げに乗り出したものとみられる。


会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.