政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮の人口調査支援を前向きに検討 国連機関と協議中=韓国

2017/10/17 11:05入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】韓国の統一部当局者は17日、記者団に対し、北朝鮮の人口調査を実施する予定の国連人口基金(UNFPA)への資金支援について、「政府も必要性を十分に認識している」として、「前向きに検討する方針だ」と伝えた。UNFPAと支援に向けた実務協議を続けているという。  UNFPAは北朝鮮の人口調査のため、韓国政府に対し600万ドル(約6億7000万円)の支援を要請したとされる。  韓国政府は北朝鮮の人口調査資料が北朝鮮の全般的な生活像を把握でき、南北経済協力などのための基礎資料として活用できることから、肯定的な立場を示している。  北朝鮮はUNFPAの支援を受け、来年に人口調査を実施する計画だ。UNFPAは現在、北朝鮮でテスト調査を行っているとされる。  北朝鮮の人口調査は2008年以来、10年ぶりとなる。韓国政府は08年の調査の際も400万ドルを支援している。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.