政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国 きょうのニュース(5月14日)

2019/05/14 18:00入力

<拡大写真>

◇「国立慰安婦歴史館」設立を 韓国団体が政府に要求  韓国で旧日本軍の慰安婦被害者を支援する団体や慰安婦問題を研究する学者らでつくる「国立日本軍『慰安婦』歴史館(仮称)設立のための全国行動」は14日、ソウル市内で記者会見を開き、政府や国会に対し、「国立日本軍慰安婦歴史館」の設立を求めた。全国行動は「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)や「日本軍『慰安婦』研究会」など五つの団体が結成した。 ◇バス労組があすからスト予告 政府が地方自治体に仲裁要請  全国主要都市のバス労組が労働時間の上限を週52時間に短縮する制度の導入に関連し、賃金保証などを求めて15日からのストライキ突入を予告する中、国土交通部は全国17の地方自治体の副首長を呼び出し、労使間の交渉状況やストへの備えなどを集中的に点検した。13日には南東部・大邱のバス労組がストを撤回し、他の地域でも地方自治体の仲裁により労使が妥協点を探っており、大規模ストの回避へ期待感が高まっている。 ◇V.Iさんの逮捕状審査始まる 日本人への売春あっせん容疑など  日本人投資家らに売春をあっせんした疑いが持たれている人気グループBIGBANG(ビッグバン)元メンバーのV.I(ヴィアイ、本名イ・スンヒョン)さん(28)が14日午前10時ごろ、逮捕状の発付可否を決める審査を受けるためソウル中央地裁に到着した。V.Iさんは取材陣の質問に一切答えず、裁判所に入った。審査の結果はこの日午後遅くに出るとみられる。 ◇ロッテ会長と面会のトランプ氏「韓国は立派なパートナー」   米国を訪問している韓国ロッテグループの辛東彬(シン・ドンビン、日本名:重光昭夫)会長は13日午後(米東部時間)、ホワイトハウスでトランプ米大統領と面会した。トランプ氏はツイッターで、同社の大規模な対米投資について「韓国企業による最大規模の対米投資であり、米国国民数千人の雇用を創出した」とし、「韓国のような立派なパートナーは、米国経済がいつにも増して堅調であることを知っている」と強調した。 ◇韓国の「書院」9カ所が世界遺産登録へ ユネスコ諮問機関が勧告  韓国の文化財庁は14日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が朝鮮王朝時代の教育機関だった「書院」9カ所で構成される「韓国の書院」を世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表した。6月末にアゼルバイジャンの首都バクーで始まるユネスコの世界遺産委員会で、勧告通りに登録が決まる見通しだ。「韓国の書院」が登録されれば、韓国で14番目の世界遺産となる。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.