政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国人の8割「日本製品の購入はばかられる」=世論調査

2019/07/26 12:03入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】世論調査会社の韓国ギャラップが26日発表した調査結果によると、近ごろの韓日間の対立により「日本の製品を買うことがはばかられる」と回答した韓国人は80%に上った。「そうでない」は15%にとどまった。

 調査は23〜25日に全国の成人1006人を対象に実施された。

 日本製品の購入を控えようとする人が多数を占めたことについて、韓国ギャラップは「自ら日本製品の不買運動に参加した積極的な賛同者だけでなく、周囲の目を意識して購入を控える消極的な参加者も含まれている」と分析した。

 また、韓日間の今回の問題に韓国政府が「うまく対応している」と答えた人は50%で、「誤った対応をしている」の35%を上回った。

 韓日どちらの被害がより大きいかとの問いには、「韓国」が54%で最も多く、「日本」が27%、「韓国と日本の被害は同程度」が11%だった。

 一方、別の世論調査会社リアルメーターが24日に全国の成人504人を対象に実施した調査では、「(日本製品の)不買運動に現在参加している」が62.8%を占めた。こうした回答は1回目調査(10日)で48.0%、2回目調査(17日)で54.6%だった。不買運動が広がっていることが分かる。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.